2021年4月22日木曜日

2019 2月しぜんの日

なかなか更新できず、年度末と年度はじめのバタバタもようやく落ち着きPCに向かっています。 さて、寺子屋の記録。もうだいぶ前ですが、2019年の2月からの日々を更新します! ::::::::: 大きいと小さいがテーマの2月 しぜんの中で小さい春を見つけに出かけました 小出さんは「小さい春と大きいと思うものを見つけてごらん」と ふむふむ、自然の中でおっきいものって結構難題!(だってそのものが大きい!) みんなはこんなものを見つけてましたよ
大きな大きな自然の中に小さな小さな自然 私たちも自然の一部 大きな自然の中ではちっぽけ 小さな小さな微生物が大きな大きな生き物を分解して土になって、大きな大きな木が育つ 大も小も全てが関わり合って生きていることをみんな感じられたかなあ 当たり前の大事なこと、毎日忘れないでいたいなと思ったしぜんの日でした。*

2021年2月12日金曜日

ブログ再開

更新が止まったままだったこのブログ。。 ちゃんと記録を残したいので、これから更新していきます。 (しかし、産後の記憶力のなさよ、、!大丈夫かな、、、) まちの寺子屋、どうなっていたかというと 主宰者の東山の出産があり、2019、3月に一度お休みいただいて、 数ヶ月後にちょこちょことまた違うスタイルで再開したのですが、引越しがあり、みんなと一旦バイバイしました。 現在は大倉山のまちの寺子屋はないけれど、みんなとの濃い時間は今もありありとそばにあります。 離れた土地にいるけれど、今日も「かえさーん」と誰かがピンポンを押してくれるような感じ。 ああ、会いたいな。 3〜4年間、あの子達の心の変化や成長を近くで感じられていたこと、 信頼して任せてくださった親御さんに、自分の子を育てるいま、とてもとても深い感謝と感慨でいっぱいです。 そんな日々をまた記録していきますね*