2019年2月12日火曜日

2018 12月ノーリーダーの日

時系列がずれてしまいますが、造形の日の続きということで
12月最後の寺子屋、ノーリーダーの日のことです


造形の日につくった”縄文土器の欠片から想像した造形物” を埋めにいこう!
と街探検に。
寺子屋でいつもいく場所とは異なるところに向う、いつもと異なる道を歩く!ということを決めて道をぐねぐねいきながら向ったのは、師岡熊野神社。

神社まで行くにも、くねくね道で断崖絶壁をみつけたり、
さちえさんが壁にまるい穴が続いているのをみつけてジャンプしてタッチしていきながら
「これ全部タッチ出来たらクリア!」と遊びにもっていってくれて
そこからみんなの忍者修行がはじまりました^^
でこぼこな壁や坂をみつけロッククライミングのように登ってみたり、
細いところを落ちないように歩いてみたり、、

小さな公園をみつけ、どーんじゃんけんぽん!をやっていたら
そのそばの破れたフェンスをみつけて遊びはじめたので
私が「このフェンスは電流1000V!!あたらないようにくぐって!」というとまたすぐにそれも遊びに変わり、みんな本気になります。
さちえさんや私のちょっとした声かけで街の中で遊ぶことが楽しくなってきたみんな^^


そんなこんなしながら、お寺をとおり、神社につきました◯

するとこの階段を小さな忍者たちは風のように駆け上ります!
ついていけない大人!!笑
 年末だったので、2019にむけて、神様に手紙を書いてみました。◯
「神様も、よいお年を」と書いてる子がいて、なんとほっこりしたことか。。

 神社でも遊んじゃいます。(すみません)
それから、神社からおりて、弁天池で鷺(かな?)と出会い、しばし観察、、、


そこから小山をのぼって、 どこに埋めるか探していると、先に坂を駆け上がったHくんの悲鳴が、、、、!
「みんなのぼらないほうがいい!」とHくん
別のルートでHくんのもとにいってみると、ズボンがくっつきむしだらけ!
くっつきむしは刺でくっつくようになってるので、ちいさなちくちくがかゆい痛いみたいでもがいていました。さちえさんと私とで一生懸命とり、、、こんなのも探検の醍醐味でしょうか、、(がんばったね、Hくん)


それからくっつき虫にきをつけながら、安全な場所をみつけました!
「ここは開発されないかな?」
「きっと大丈夫そう」
「よし、ここにしよう!」とみんなで掘り、、
 (埋めちゃいますけど、平成の子どもたちは、こんなのをつくったんですよ〜)
 土をかぶせて踏み固めて、、、
いつか遠い未来の人がみつけて、なんだこれ?!とまた考えてくれるかもしれないね^^
 帰りの高台からの眺め。とってもきれいな夕焼けをみんなと見れて幸せでした。◯

もちろんまだまだ遊びながらかえります

 Aくんが私のところにやってきて
「なんか今日たのしい!」と嬉しそうに言っていました♪
土地の神様にも挨拶が出来たし、
土地に奉納(?)できたし(笑)
2019年も、きっといい年になること間違い無し!!

0 件のコメント:

コメントを投稿